fc2ブログ

学習道

2011年06月07日 08:16

夕方からの時間を活用したビジネス講義
の講師の仕事をさせてもらっています。


起業した方、起業を目指している方など
社会人向けの実務講座です。

企業経営に役立つ財務・管理会計、経営
分析、資金計画、キャッシュフロー、税務
なんかの理解・習得が目的です。

座学での知識・スキルの学習が、実際の
仕事での経験学習に少しでも相乗して
くれれば…と思っています。


実務家の立場で色んなビジネスシーンを
想定してしゃべりますが、最後は結局、
モチベーションとか精神論的な話をウザく
語って、恥ずかしい奴です。


大学時代、専門課程以外に教職課程を履修
していました。

諸事情で銀行に就職しましたが、教職課程で
学んだ事は、銀行員時代の仕事にもプラス
でした。


大学は、いわゆる私立文系です。

当時「英語」「国語」「社会」の3教科の
入試が標準でしたが…

暗記科目の「社会」がイヤで、その代わり
選択肢にあった「数学」を受験勉強した
ことが、多分、今の税理士の仕事の役に
立っています。


経営者になって、経営学、経済学、法学
とかの社会科学系はもちろんなんですが、
大学(社会学部)で学んだ人文科学系の
哲学、社会心理学なんかはその有用性を
感じますね。


遊びたい盛りに、学ぶコトの意味もロクに
わからないまま勉強したことは、意外と
無駄に終わっていません。

結果として、自分が将来に亘ってたどる
運命の力になってくれた気がしますね。

世間知らずな若僧の頃はあまり考えずに
とりあえず勉強しておいた方が良さそう
です。


「生涯学習」の価値が徐々に認知されて
いますね。

働きがいと生きがいを求めて…
学校を卒業してからが本当の学習の
始まりなんでしょうね。


勉強したくてもできない環境にいる人が
世の中にはたくさんいます。

それができる環境にいることの有難さを
噛みしめて精進しなければいけません。


夜間講座の受講生の皆さんも自分にムチ
打って自己啓発に励む優秀な方ばかり
です。

それぞれ実社会で成功と失敗の体験を
してきて、新たな想いをもって参加されて
います。


「人類最強」「60億分の1」と言われていた
総合格闘技のヒョードル選手があっさり
連敗してしまいましたね。ビックリしました
が…

人間が永遠に勝ち続けることは不可能
です。

逆に、永遠に負け続けることも不可能
です。

栄光と挫折の経験から学習、成長していく
のが人間なんでしょう。


ビジネスパーソンの皆さん!

「勝っておごらず負けてくさらず」の精神で
ぜひ自身の人生もソリューション(苦笑)
してみてください!!


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ublog0007.blog.fc2.com/tb.php/8-bb18270e
    この記事へのトラックバック


    最新記事