fc2ブログ

仕事は挨拶から

2021年06月03日 16:05

「全ての仕事は、挨拶から」

よく言われますね。


これはコミュニケーションの基本
だからですね。


挨拶されて、嫌な気はしません。


「商売」なら、尚の事です。

通常、お店をやっててお客さんが来て
くれたら、第一声「いらっしゃいませ」
でしょう。


牛丼の吉野家は「いらっしゃいませ」を
廃止して「こんにちは」にしたそうです。

顔を上げて、お客さんの目を見て、挨拶
しよう!という良いアイデアですね。



逆に「いらっしゃいませ」等を言わない
お店があるんですか?って思うくらい
ですが…


100%無視されるコンビニが自宅近くに
あるんですよね。


コンビニ自体あまり利用しないんですが、
仕事で夜遅くなって帰りに牛乳を買う時
そこに寄ります。

今まで一度も「いらっしゃいませ」を
言われた記憶がありません。


これには理由があって、時間帯が良くない
んですね。

夜中、お店が品出しで大変な時間に限って
私が行くからです。


段ボールを通路が通れないくらい散乱させ
ながら、一生懸命、商品を補充してくれて
います。

客が、奥の方から補充したての新しい物を
取ろうとでもしたら、睨みつけられそうな
雰囲気です。



少しでも早く、その作業を終わらせたいん
でしょう。「客は後回し」感が、半端ない
です。

実際はそう思ってなくても、客からは
そう見えるという話です。


気持ちは十分理解できるんですが…


アカンやん!
どこ見て商売しとねん!!


サラリーマン気質が染みついた人に
ありがちですが、給料はお客さんが
払ってくれているという自覚が薄い
のかもしれません。


忙し過ぎて、顧客視点に立つ余裕が
無いんでしょう。

それでも、立地が良いので、商売は続け
られる訳ですね。



コンビニと言えば「セブン」「ローソン」
「ファミマ」のどれかです(超大手の話)


本社の社長や親会社等の人が、メディアで
「これからのコンビニ」について、最先端の
店舗や流通、マーケティング、決済システム、
商品の品揃えやPBがどうこう熱く語っている
のを見かけます。


ただ、消費者は現場で、商売の基本の「き」
である「挨拶」すらできていない現実を目の
当たりにします。


何か、やってる事がチグハグですね。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ublog0007.blog.fc2.com/tb.php/130-65fdf36a
    この記事へのトラックバック


    最新記事