fc2ブログ

まだ「桜を見るかい?」

2019年11月26日 12:54

紅葉シーズン真っ盛りなのに…


首相主催の「桜を見る会」が話題に
なっているようですね。

自身の後援会接待の場と化している
のでは?との批判を安倍総理はどう
かわすんでしょうか。



招待されて、意気揚々と参加された
方々も写真を晒されて、バツが悪い
ですね。

「行くんやなかった(関西風)…」

典型的な“ありがためいわく”
事案になってしまいました。


私のような名も無き一国民が招待
されることは絶対ありませんが…


万が一、呼ばれたとしても、そんな
華やかな所へ着ていく服がないんで
行くことはないです(苦笑)

そこに着ていく服を買いに行く服が
ない、というやつですね。



あまり興味がないんで、詳細は把握
していませんが、どうせセコい話なん
でしょう?


市民団体に刑事告発されたそうですから
後は検察に任せて、国会議員は予算や
法案の仕事に汗をかいてください。


また、いつものように、政府と野党の
寸劇をダラダラ見せられるかと思うと
ウンザリです。

主役と悪役が際立つ勧善懲悪と違って
どちらも中途半端感が否めません。

それこそ税金の無駄遣いですよ。



気分転換に、美しい紅葉でも見て
心を落ち着かせましょう。


秋は、海外からの観光客が特に多い
気がしますね。


私の散歩コースの大阪城も、今の時季は
銀杏がキレイで、外国の方が、たくさん
来ています。

様々な言語が飛び交っていますから
よく分かりますね。


ここは世界の中心なのか?と一瞬思う
くらいのインターナショナル感です。


“紅葉”は、“桜”のシーズン以上に
日本を堪能できる季節だからでしょうね。


「美しい国」というのは、口に出すもの
ではなく、心で感じるものなんですね。


秋の大阪城
秋の大阪城

大阪城の銀杏
大阪城の銀杏


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ublog0007.blog.fc2.com/tb.php/111-c6f283d5
    この記事へのトラックバック


    最新記事