fc2ブログ

限られた人生をどう生きる?(前編)

2023年04月30日 09:00

第一生命「大人になったらなりたいもの」
アンケートの結果を見ました。

毎年恒例、子供のランキングです。大体想像
通りですから特に驚くことはありませんが、
「生きるすべ」について考えるのは良いです
ね。


『会社員』が1位になったのを見た大人が
「夢が無い」と言ったとしても、それは大人
のせいなんでしょう。



その大人たちに、再度アンケートをして
みてはどうでしょうか。

なりたいもの(やりたい仕事)があったのに
なれていない(やれていない)人の方が多い
気がします。


今やりたい仕事がないなら話は終わりです。

やりたい仕事をしていなくてもやりがいと
達成感を感じているなら、何も言うことは
ありません。素晴らしいです。

家族のため、趣味のため…仕事のモチベー
ションは千差万別。稼いでいるなら羨ましい
です。



大事なのは、がんばる気があるかどうか
でしょう。気がないなら周りは迷惑です。
お客さんは一番迷惑ですね。

がんばれないなら、愚痴るんではなく
アクションを起こすべきではないで
しょうか。


世の中には、やりたい仕事ができるよう
自分に鞭打って努力している人がいます。

盛り上がったWBC等、やりたい仕事を
がんばっている人間の活躍を見るのは
刺激になります(私は見ていませんが)



一方、がんばっている人間の応援はしても
自分の応援はしない人間(大人)もいます。

彼らは練習・トレーニングしますが、自分
たちは練習・トレーニングしません。

がんばっている人が練習・トレーニングして
いる時間を自分は見物する時間に充てて
います。


同じ人間(大人)同士です。

人生のどのタイミングで、がんばる人と
がんばる人を見物する人に分かれるんで
しょうか?

子供の頃はそんなにはっきり分かれて
いなかったと思います。


見物と見学は別物です。火事場見物と
工場見学では動機が全く違います。

社会に必要とされている人はどちらか?
一目瞭然です。


続く。


「アンディ・ウォーホル・キョウト」にて1-2
「アンディ・ウォーホル・キョウト」にて1-2

スポンサーサイト





最新記事