fc2ブログ

主人公退場!?

2021年05月06日 17:55

先月の記事(金は出しても口出すな!?)で
東芝に対するCVCによる買収事案について
面白おかしく書きました、が…

その後、情勢は大きく変わってしまいました
ね。


「東芝車谷社長辞任」

「CVC買収提案撤回」

…だそうです。


①車谷氏の古巣であるCVCに発行済株式を
買い取ってもらって(物言う株主の排除)、
「上場」にこだわらず、資本関係をスッキリ
させよう!

②中長期経営戦略に集中しよう!

こういったスキームだったんでしょうが…



どうやら身内(プロパー)から車谷氏の
社長留任に「NO」があったようですね。


一連のドタバタに関しては、車谷氏に対する
「自己保身」云々の否定的な記事をたくさん
見ます。


内情を全く承知していませんので、個人的な
見解を勝手に書きますが…

東芝の復活を見守っている派の私としては
「おもんないわー」ですね。


少なくとも車谷氏は、外様の「新しい風」
だったからです(〇産のカル〇スのような
コソコソマンと同じ轍は踏まないでしょう)

「自己保身」は、彼の事を快く思っていない
身内の人たちも同様ではないでしょうか。


不正会計発覚以降、何かしら混沌として
モヤモヤ感が付きまとう東芝の経営陣に
しがらみのない外部の人間を自分たちが
招いたのでは?

従来のガバナンス欠如を一新するような
改革を自分たちが求めたのでは?



一般的に、新しい風がどんな風になるか
誰も分かりません。

変わるためには、少々強引であっても
思い切った戦術が必要なんだと思って
います。


一新すべきときは何もかもオープンにして
一から出直すくらいの覚悟が必要です。

コソコソしてきた後ろめたい事実をうやむや
にしてはダメです。後から発覚して、必ず
後悔することになります。



今後の東芝劇場がどうなるのか?


一旦身を引いた前社長に中継ぎ再登板して
もらうのは、“後退”のイメージがして
盛り上がる気がしません(確変するような
キャラの方ではないんですよね)


ドラマが盛り上がるのは、主役?(東芝)と
悪役?(ハゲタカ)のキャラが立つ時だから
です。


また一波乱があることを期待しています。


スポンサーサイト





最新記事