fc2ブログ

だって敏腕先生だもん!

2020年12月21日 17:02

今月は、不要不急ではない出張で、東京に
出かけました。

外出時に限らず、新型コロナの感染対策は
徹底しますが、経済活動は自粛できません。

そこで待ってくれてる人がいるからですね。


社会人なら判断は自分ですれば良いんです。

法令に基づいて倫理的に行動するだけの話
ですから。


行政の情報開示に関しては、守り(医療)と
攻め(経済)の客観的なアナウンスだけして
もらえれば十分です。政治的主観は結構です
よ。


メディアも脚色しないで、そのまま報道して
ください。浅いコメントは結構です。

専門外を語るコメンテーターって何?

専門分野を持っていないコメンテーター
って何?



夜は、関西出身の男3人で会食に出かけ
ました。当然、感染拡大予防を徹底して
いる店ですね。


「社長」と「先生」と私です。

「社長」は私のお客さん、「先生」は
税理士さんです。


二人とも、年は私よりずっと若いんですが、
昔からの「仲間」と言って良いんでしょう。


いずれも東京在住で活躍しています。

輝いています。


以前からブログに書いていますが、私の
「輝いている」基準は…

「謙虚で、勉強している」です。

輝いている人が成功している人だと
思っています。


逆は「偉そうで、勉強しない」ですね。
輝くことはないんでしょう。



「先生」の紹介で、六本木のおそらく高級
会員制クラブに連れってもらいました。

オシャレな店でしたね。


最年少の「先生」が「社長」と私、そして
「女性店長」にいじられ、テーブルで受け
まくりです。

関西出身でも、普段は標準語を喋る人が
大阪の人に釣られて、関西弁が出てくる
定番あるあるですね。

どっちからもツッコミ入れられるやつ
です。


「先生」も最後は酔っぱらって詰められて
「…だもん!」が出ました。

誰やねん…



「先生」は、元はプロのバンドマンで
カッコ良いギタリストでしたが、今は
職員さん顧問先さんを沢山抱えた敏腕
税理士です。

「華麗なる転身」ですね。


奥さんとラブラブな男前で、ストレッチの
入った流行りの小洒落たスーツを着こなし
ています。

専属トレーナー付きのジムに通っていて
ゴルフの腕前もプロ級です。

資産は推定100億、話半分でも50億ですね。


一番年下なのに、クラブの会計をカードで
サラッと払ってくれました。ご馳走様です。

私は酔っぱらって、財布を出す“ふり”を
忘れてしまいました。大失態です。


私の持っていないもの全部持っていそうな
人なんですが…

“妬み”の感情は全く湧きません。


「社長」「先生」がチャレンジして、成功
していることが嬉しくてたまらないです。

共に謙虚で、勉強している証しでしょう。


対コロナであれ、何であれ、戦わないと
勝つことは無いんですよね…

自らはアクションを起こさず、人の行動の
批判ばかりしていると、コメンテーターに
抜擢されてしまいますよ。


皆さんがコロナの逆境を跳ね返して
活躍されることを心から願っています。

来年は、良い年でありますように。


東京丸の内のツリー(Interactive Step Tree)
東京丸の内のツリー
(Interactive Step Tree)



スポンサーサイト





最新記事