fc2ブログ

大阪の○○さん

2020年07月28日 13:02

仕事で他府県のお客さんの所へお邪魔する
予定だったんですが…

電話で「こっちには来ない方が良い」と
言われました。


その理由を要約すると…近所の行きつけの
お店の人から、こう言われたそうです。

『大阪から来た人と会うなら、2週間は
店に来ないでほしい』



「大阪」の税理士と会っただけで“出禁”
だそうです(苦笑)

マスク着用で、距離を取って、密にも
なりませんけどね…


もちろん悪いのは、感染が再拡大してきた
新型コロナウイルスなんですが、過度な
“村”思考には辟易させられます。

この時期、人との接触を極力控えるのは
当然ですし、報道によると東京、大阪に
感染者が増えているのも事実ですが…


仮にどこかの国のどこかの街で「黒人
(アフリカ系)による犯罪発生率が
高い」という悪意ある報道があった
としましょう。

そのお店の人がこの街の住人なら、
黒人を見た途端逃げ出すんでしょう。


私の嫌いな「村八分」行動ですね。

社会性を建前にしているんですが、実は
社会性の低さを露呈している行動です。



この話の問題は「自分さえ良かったら
いい」という利己的な考えが、勝手な
“決めつけ”行動を生んでいる点ですね。

こういう人は「無知(勉強しない)」の
自覚が無いのかもしれません。


勉強というのは「誰かの役に立とう!」
としてするものですから「勉強しない人
=自分さえ良かったらいい人」と、仮定
できます(決めつけてはいません)

残念ながら、そういう人は「偏見(差別)」
意識を持ちやすいんだろうと思っています。

無知だからです。



医療従事者やそのご家族の方が、あっては
ならない差別に苦しんでいるという話題に
胸を痛めます。


言うまでもないですが、そういった行為は
「危機管理」とは呼びません。

マスクやトイレットペーパーを買い占めて
「危機管理」をうたっている哀れな人と
同じ発想です。

決して頭が悪いんではありません。

勉強をしないのが悪いんです。

だから社会性が低いんです。


冒頭のお客さんとの電話に戻りますが…
その方はこう言っていました。

「コロナが収まっても、あんな店
絶対行かへん!」


つまり、結果として、今度はお店の人が
差別される事になってしまうんですよね。


どんな差別も絶対に許さないですよ!


スポンサーサイト





最新記事