fc2ブログ

賢人と愚人

2020年03月26日 17:43

新型コロナウイルスの影響で、世界中の
経済活動が減速している状態ですね。

株価急落は仕方ないにしても、有事の時は
「金(ゴールド)」や「円」が買われるのが
常套だと思っていましたが、皆、基軸通貨の
米ドルに換金していたようですね。

本当の“有事”だという事なんでしょう。



「企業の内部留保は悪」

以前、説得力のない論調の人たちが
結構いたように記憶しています。

会計的に言ってもツッコミどころ
満載ですが、そこは割愛して…


企業に限った話ではありませんが、
こういう時、お金を持っていないと
死活問題になります。

今更ながらの“現金最強説”ですね。


有事に備えキャッシュを内部留保していた
賢い人の勝ちです。危機管理能力でしょう。



不透明、不確実な状況の時は、何をすれば
良いのでしょうか?


とりあえず、節約しましょう。

そして平常に戻った時のために準備
(自己啓発等)しましょう。


備蓄せず、買い溜めに走っている人が
いるようですが、逆ですよ。節約せな
アカンのに…

「金無い!紙無い!マスク無い!」
大騒ぎしている人に釣られて無駄買い
するのは止めましょう。


社会の中に生かされている身分で
「危機管理」というものが何か?

俯瞰して考えれば分かると思います。



情報源がSNS、ネットニュースやテレビの
情報バラエティだからじゃないですか?

日々の経済ニュースを見る習慣を持たないと
いい加減な情報に振り回されてオロオロして
しまいますよ。

「愚か」の「オロ」です(知らんけど…)


勘違いしている人がいますが、お金持ちは
経済ニュース(お金のニュース)なんか見る
必要はないんですよ。

だってお金があるんですから…


一方、私のようにお金の無い人(苦笑)は
勉強のために見た方が良いですね。

それが自己啓発です。


お金が無いというのは、経済に疎い
という事ですからね。…あっ、「疎か」
の「オロ」かな?


有事の時には「賢人」、「愚人」が
意図せずとも判ってしまいます。

言動でバレるという事ですね。


社会心理学者の人間ウォッチングには
最適なのかもしれません。


「人の振り見て…」ですね。冷静に
対処しましょう。見られてますよ。


スポンサーサイト





最新記事