fc2ブログ

金銭授受と年金不足問題

2019年06月27日 12:55

吉本の芸人さんが闇営業で反社会勢力から…


東京国税局管内の税務署幹部が陣中見舞い
としてOB税理士から…


「金銭授受」ですか。


アカンやん!!


芸人さんたちは専属契約先(?)の吉本から
謹慎処分だそうですね。

適正な税務申告はもとより、今自分が何を
すべきかを冷静に考えて、直ちに行動を
起こしましょう。

“謹慎”だからと言ってスネて隠れていては
いけませんよ。


国税職員さんたちは、信用失墜行為を禁じた
国家公務員法の違反で戒告の懲戒処分だそう
です。

便宜供与はなかったとの見解ですね。あれば
更に大問題ですもんね。


いずれのケースも当事者の人たちは
「受け取るんやなかった…(関西風)」

同じ思いでしょう。後悔しているはずです。



日々仕事をしていると、正規の報酬以外に
例えば“お礼”的な意味合いで「封筒」を
手渡されそうになった事が何度かあります。

絶対お金入ってるやん、ソレ…
と思しき封筒です。


一番、厚みがあった時は…

おそらく50万円でしょうね
(元銀行員の感)


ありがたいなー

とは思いますが、もちろん“お気持ち”
だけ頂いて、封筒は受け取りません。

心に決めていますから、今後も受け取る
ことはありません。


でも、そういう場面で、食い気味に
「そうですか、せっかく※☆▲◎★…」
お礼を言いながら、マッハの速さで懐に
入れる人を見たことがあります(苦笑)


受け取る人が「カネで動く人」とは決して
言いませんが、少なくとも受け取らない人は
「カネでは動かない人」の印象を与えます。


万が一、渡そうとする人が良からぬ人の
場合、後で「粉飾」「脱税」等々の話を
持ちかけてくるかもしれませんね…



50万円は大金です。私にとっては
50円でも嬉しいところです。

ただ、50万円稼ごうと思うと大変ですが、
使うときは、すぐ無くなってしまう程度の
額です。


例えば、私の世代だと、いまだに毎日、
酒とタバコが欠かせない人もいると
思います。

どれくらいお金がかかるんでしょうか?


①晩酌代500円/日×30日
②煙草代500円/日×30日
とすると…

①+②=3万円/月

③他に、月1~2回の外飲み等の小遣
を1万円とすると…
 
合計(①+②+③)で4万円/月

年48万円。


つまり、ザックリ年間50万円使っている
ことになります。

10年で500万円、20年で1千万円
ですね。


ということは、仮に20歳から40年間
その生活を続けていると、2千万円
使うことになりますね。



コレって…

老後の2千万円「年金不足」問題の
金額じゃないですか。

課題解決のヒントがありましたね。


酒とタバコに溺れていると、当然
健康リスクも高まります。その分、
お金がかかる訳です。

生活習慣云々の話ですね。


「金銭授受」問題と併せて、自分の
生き方を見つめ直す、良いきっかけに
しましょう!


スポンサーサイト





最新記事