fc2ブログ

ふっと一息

2019年02月26日 17:40

2月は日数が少ない分、いつもの月以上に
早く過ぎてしまいますね。

ビジネスパーソン、特に営業の方なんかは
月単位で数字を管理されている人も多いと
思います。

残り少ない営業日での予算消化等に日々
奔走されていることでしょう。



そして2月と言えば、やっぱり受験シーズン
ですね。

国公立大学の二次試験も昨日から始まり
ました。


昨日は、早朝から、東京のJR線が停電の
影響で運転を見合わせたそうで、結構な
ニュースになっていましたが…

受験生にとって、その「一日」は、人生が
かかっている大切な日ですから、大変です。
焦りますね。


幸い、大学側も、開始時刻を繰り下げたり
臨機応変に対応してくれたようで、何より
でした。

落ち着いて、平常心で、頑張ってください。



今日は、朝から顧問先の所へ行くのに
某私鉄の快速特急に乗りました。

特急料金無し、ほとんどノンストップで
目的地へ行ってくれる有難い列車ですね。


その道中、音楽を聴きながら、スマホで
ニュースを見ていましたが、腹立たしい
嫌な記事ばかりでウンザリしていた時です。


普段は、1人でゆっくり車内巡回している
車掌さんが、後ろに学生らしい女の子を
連れて、早足で後方へ歩いて行きました。

何かあったな…


それから間もなく、車内放送がありました。

イヤホンをしていましたから、ハッキリ
とは、聞き取れませんでしたが…

「受験生」「次の××駅」「臨時停車」の
キーワードが漏れ聞こえました。

…そういう事だったんですね。



すぐに、次の駅に到着しましたが、
近くのドアが開くことはありません
でした。

おそらく、最後尾のドアから受験生を
降ろして、乗継方法を教えてあげて
くれたんでしょう。

駅なら、タクシーも常駐していますし、
何とか間に合ってくれたと思います。


同じサービス業の人間として、好感が
持てるマニュアル外の対応でしたね。


それまでの少しイライラしていた気分が
消えて“ふっと一息”つきました。


ありがとう車掌さん。

ありがとう○○電鉄さん。


スポンサーサイト





最新記事