fc2ブログ

狙われたカリスマ経営者

2018年09月28日 20:02

今朝の経済ニュースにビックリしました。

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの
CEOイーロン・マスク氏が、またまた
ピンチです。


今回は、例のツイッターの件ですね。

問題視されていたのは知っていましたが、
マスク氏が先月つぶやいた「自社の株式
非公開化」(その後、撤回)ツイートが
法的にアウトになりそうです。



米証券取引委員会(SEC)が今月27日、
マーケット(市場)をミスリードした
として同氏を提訴しました。

テスラの“経営”からの引退等を要求する
ようですね。


虚偽のツイートで「投資家を欺いた」
米証券取引法違反らしいんですが…

ツイートを材料としたテスラ株急上昇で
空売り(借りた株で「売り」から入って、
株価下落後「買い」戻して利ザヤを稼ぐ)
投資家に損失を生じさせた、ということ
なんでしょうね。



安易な(?)SNS投稿が大問題になった
訳ですが、個人的にとてもビックリです。
「たかがツイッターやん…」だからです。

以前の記事(「つぶやきドナルド」)でも
書きましたが、ツイッターなんか思いつき
で発言する程度のモノだと思っています。


“話半分”で、スルーすれば良いものを…

材料探しに躍起なナーバス投資家たちが
イチイチ過敏に反応するから、釣られて
オロオロしてしまうんですよ。


マリファナ吸いながらツイートしている
かもしれないのに(苦笑)

「マスクはん、また“与太”言うとるわ」

適当に受け流す度量を持ちましょう。


ただ、こういった「つぶやき」等は
「言った言わない」の口頭レベルでは
なく、記録として残る書面レベル扱い
されることに気を付けて、SNSを利用
する方が賢明ですね(私は、ハナから
利用しませんが…)



米証券当局からすると、マスクさんは
その言動から、上場企業経営者として
資質面で色々と問題があるということ
なのかもしれません。

…が、こういう“面白い”人物がリーダー
だからこそ、その企業に投資してみよう!
と、市場に資金を呼び込んで活性化させて
くれたのも事実でしょう。


スペースXでの月旅行計画や交通渋滞解消の
ための地下トンネル計画等、投資家や起業家
でなくても、気になる人です。

制裁金はやむを得ないとしても、彼を
表舞台から引きずり降ろしてしまうのは
止めて欲しいですね。もったいないです。


果たしてカリスマ経営者がアイアンマンの
ように、ピンチを乗り切る本物のヒーロー
なのか?

それとも、実はダークヒーローだったのか?


物語を最後まで見届けましょう!


スポンサーサイト





最新記事