fc2ブログ

カッコ悪い人、カッコ良い人

2018年08月21日 17:30

昨日、アジア競技大会参加中の4人のプロ
バスケ選手の買春事件報道がありましたね。

鬼の首を取ったかのような、彼らの行動を
非難する声のアピールにはウンザリな気も
しますが、まあ、仕方が無いですか…


早速、JBAが謝罪会見を開いていましたが
登壇した当事者選手は、世界中にその顔を
晒すことになってしまいました。

皆さん背が高くて、パッと見、カッコ良い
人たちですから、よけいにカッコ悪さが
際立ってしまいましたね。


現地での違法性の有無は報道されていない
ようですが、いずれ各所から、処分が下る
ことになるんでしょう。

大事にならなければイイですけどね…



私のように容姿がカッコ悪い上に、カッコ
悪い人生を歩んできた人間は、少しでも
イイから、自分をカッコ良く見せたい所が
あります(だからカッコ悪いんですが…)

世界中どこへ行ったとしても、そういう事
(=買春)をしないようにしています。

それが新興国なら、なおさらです。


「貧困調査」だとか、訳の分からない弁明を
するよりマシですけど…

こういう発言をする人は、相手の貧しさより
まず自分の卑しさの原因を調査した方が良い
かもしれませんね。


今回の件で、個人的にカッコ悪いと思った
のが、彼らが代表の公式ウェアを着たまま
歓楽街に出かけたという報道です。

本人たちは、ひょっとすると何も考えずに
着ていただけなのかもしれませんが…


「俺、日本代表!!」アピールしたかった
のでは?と勝手に想像してしまいます。

そこには先進国のおごりも垣間見ます。

おそらく「どう?俺かっこエエやろ?」
顔をしていたんだと思います(苦笑)



“残念”な社長さんとか、弁護士さんとかが
北新地のクラブで、これ見よがしに名刺や
バッジを見せびらかすシーンを思い出して
気持ち悪くなりました。

「社長!」とか「先生!」とか呼ばれる
ことがヨダレが出るほど大好きな人種です。

お姉さま方の「素敵ー!」のチヤホヤ言葉
とは裏腹な感情を理解できないから“残念”
なんですよね…


お気の毒ですが、似合っていない高級スーツ
とか、高級車とかは逆効果ですよ。

卑しい顔やメタボな腹をかえって際立たせて
しまっています。陰で皆に笑われていること
に早く気付きましょうね。

外見を磨く前に、伴っていない中身を磨く
べきです。人相が内面から形成されること
くらいは分かるでしょう。


こういった上辺のアピールは、潜在的に
自信が無い、小心者の習性であることを
接客プロのホステスさんたちには簡単に
見透かされています。

「小物」臭をスメルハラスメントで訴え
られないようにしましょうね!



学歴とか、肩書とか、資格とか…気にも
しない人がカッコ良いんじゃないんですか?

自分や相手がどんな立場に居たとしても
中身で勝負できる人です。

そして、ホステスさん同様、本質を見抜く
力のある人がカッコ良いんですよ。


ただ、私たちにとっては、こういうカッコ
だけの人たちを「反面教師」とすることで
リーガルマインドや感性が磨かれる訳です。

そういった意味では、感謝しなければ
いけませんね。


同時に、決して、他人事でもありません。

私たちもいつの間にか調子に乗ってしまって
いつ失態を演じるか分かりません。


法律はもちろん大切ですが、たとえ合法で
あったとしても、カッコ悪くはないのか?
十分考えて行動する必要がありますね。


スポンサーサイト





最新記事