fc2ブログ

タイム・イズ・マネー

2017年07月31日 08:34

営業の人は、アポなしで突然いらっしゃる
方が多いように思いますが、本音を言うと
事前にご連絡を頂きたいですね。


ハナから“お断り”するのが目に見えている
のに、ご足労頂くのは心が痛みます。

できれば電話等で済ませたいですね。


お互い時間を大切にしましょう!という
善意です。ご容赦ください。


これはお話を伺った方が良いかも
…と思えば、もちろんお会いします。

ただ“お付き合い”以外で、営業のセールス
を受けて何か契約をした記憶はありません。


ひょっとすると…潜在ニーズを掘り起こして
画期的提案をしてくださるのかもしれません
が、そういったケースは稀でしょう(苦笑)



それでもお話を伺うと、様々な情報を教えて
くださったり…色々勉強になったりします。

結果として、ほとんどの場合、時間の無駄
と感じることはありません。


形としての成果はなくても、それなりに
有意義な時間を共有できた気がします。



一方、この営業の方との面談はすぐにでも
終わらせたい!と感じてしまう場合があり
ます(ゴメンナサイ)

それは「紹介クレ厨」の方の営業セールス
ですね。


さほど信頼関係が築き上がっていない状況
であるにもかかわらず…

私の顧問先や同業者の方を紹介してクレ!
いとも簡単におっしゃる方ですね。


誰かを誰かに紹介する、ということは
そこに「紹介責任」が発生します。

ビジネスにおいては、信用、信頼がその
根幹にあります。決してお金で買うこと
が出来ないモノですよね(ビジネスに
限らずとも…です)


自分自身の過失によって信用を無くした
場合は仕方ありません…が、紹介した
「紹介クレ厨」の方の振る舞いで信用を
なくすリスクを負うのもコチラですよ。

紹介トラブルの尻拭いをさせられるのは
コチラだということです。


だから…簡単に紹介する訳ないやん!

考えんでも分かるやん!!(苦笑)



軽々しく紹介してクレクレ!!口にする
こと自体「ご都合主義」的でカッコ悪い
ですよ。

ソチラの“事情”も理解はできますが、
営業目標に対する自己管理(ノルマ)
は、コチラには一切関係ありません。


相手の気持ちを考えないと、お客さんの
信用を失うどころかトラブルにつながり
ますよ。


せめて「誰かを紹介しましょうか?」
と言えるようになりましょうね。

「Give&Take」の鉄則です。


こういった方に限って、来られて“すぐ”
腕時計をチラ見して時間を気になさったり…

余計に時間の無駄を感じてしまいます。


時間もお金で買えません。

お互い気をつけましょうね!


…とエラそうに書いておきながら、私は
帰って欲しいときワザとコレをやります
から、よっぽどタチが悪いんですけどね…


スポンサーサイト





最新記事