fc2ブログ

平和な戦い

2015年08月18日 08:01

猛暑のお盆が過ぎましたね。


今年の税理士試験は、今日から3日間
全国各地で行われるようです。

受験生の皆さんにとっては、まさに“戦い”
でしょうが、平常心で臨まれることを祈り
ます。


言い方は乱暴ですが、誰も命まで取りに
来ませんよ…



8月15日の終戦記念日は、戦後70年という
節目でした。

前日の夕方、閣議決定された戦後70年談話が
安倍総理から発表されていましたね。


事務的な物言いをすれば、各方面に徹底配慮
された一字一句であったという印象ですね。

内容について賛否があるのは当然ですが、
個人的には心に響くものでした。


過去の悲惨な戦争の被害者や遺族の方々に
対する真摯な気持、尊い犠牲の上での現在の
平和と繁栄の実感、未来に向けて謙虚であり
ながら力強い決意が、そのメッセージの中に
込められていた感じがします。


「侵略」「植民地支配」「反省」「お詫び」

論点とされていたキーワードは主語がどうの
こうのはありますが、入っていましたね。



文章(スピーチ)としては「起承転結」と
いうより、伝えたい言葉を繰り返すことで
その想いを強調されていたと思います。

「女性たちの尊厳や名誉…」などですね。


特に耳に残ったのは「経済のブロック化」
に対峙した「国際秩序への挑戦者」です。

この言葉も繰り返されました。


平和的解決を選ばなかった(選べなかった)
ことは「歴史の教訓」にすべきでしょう。



結構なボリュームでした。

暗記されたんなら立派ですが、こちらからは
見えない透明な映写板で、原稿を読んでいた
のかもしれません。


税理士試験の「税法」を受験される方々は
条文をたくさん暗記された事と思います。


法律をその立法趣旨から理解・暗記して
自分のものにすることこそが「マスター」に
つながるんではないでしょうか。


皆さんのご健闘を心からお祈りします。

試験勉強や受験ができるのも「平和」が
あるからこそですね。


スポンサーサイト





最新記事