fc2ブログ

安倍のミックス政策

2014年09月30日 14:08

昨日、臨時国会召集で安倍総理の
所信表明演説がありましたね。


第1次安倍内閣のスローガンであった
「美しい国、日本」創りの想いは今も
総理の胸中にはあるんでしょう…

個人的には、色んな意味で日本らしい
「カッコ良い国」が理想ですね。


最近のマーケットは「円安」で「株高」
ですか…

輸出国家ですから、必然なんでしょうが、
日本円が弱くなって日本株が上がるという
事象だけを捉えるといつもシックリきません
(苦笑)



御嶽山の噴火というまさかの大災害が
不幸にも突然起こってしまいましたが、
災害対策・復興(原発)、外交(拉致問題)
・安全保障といった近々の重要な課題が
ポイントとして述べられていました。

自然災害ももちろんですが、社会的弱者に
対する卑劣な犯罪の防止も声を大にしたい
ですね。

危機管理、厳罰化、教育、治療…の話です。



今回の経済成長の大きなテーマとして
「地方創生」と「女性登用」の2本柱が
挙がっていますね。

別々に考えるんではなく、両方ミックス
して活性化させましょう。相乗効果が
ありますよ。


地方の再生ではなく「創生」という言葉が
使われていましたね。

若者が主役ということなんでしょうね。

外国人の観光や労働も絡めて、地方が
様々な個性を発揮できるような後押しを
して欲しいですね。


地方の学卒後に都市部に出て行く若者を
足止めするような施策はダメですよ。

都会出身者の人の地方への誘致も含めて
Uターン、Iターン、Wターン…選択肢が
増えることが重要だと思います。



成長戦略の目玉に、女性の活躍を推進して
行く方針も大きく掲げていますね。

今さらながら国のリーダーがコレをアピール
しなければならないということ自体、先進国
としてどうなのか?という話ですよね。


上場企業に女性役員数の開示を義務付ける
ということですが、世間体云々にかかわらず
試しにどんどん登用すればイイんじゃない
でしょうか。

絶対数が圧倒的に少ないんですから…


ホワイトカラーとか呼ばれる業種では
相対的、総合的に判断して、女性の
方が優秀な人が多いのでは?…と思う
ことが多々あります。

専門職という分野に限ると、例えば、
コミュニケーションやリーダーシップ、
マネジメント等々、一般的なビジネス
パーソンに最低限必要な総合力が身に
付いていない男性が結構いますよ
(エラそうにゴメンナサイ…)


私のクライアントは中小企業の会社さん
です。少数精鋭な中小企業はどうしても
その人の専門分野以外でも色々こなせる
オールラウンドな人財が重宝されます。


ですから、中小企業とホワイトカラーの
専門職の男性は、基本的にミスマッチです。


全国の中小企業の更なる発展のために
パートナーとしての役割を果たす優秀な
女性税理士さんの活躍に期待しましょう。


スポンサーサイト





最新記事