fc2ブログ

耐え難きを耐え忍び難きを忍び

2014年08月31日 16:42

エッ!? テング熱? 

テング??

オタフク風邪みたいなもん?


アー! 「デング」か。


疲れてるんかな…


国内感染「70年ぶり」ですか…

高校野球の甲子園出場なら
地元は大フィーバーですが、
「dengue fever」の方ですね。

感染された方の一日も早いご回復を
お祈りします。


代々木公園でたむろしてる蚊が原因
ですか…

で、「フマキラー」株上昇…

分かりやすくて、ちょっと嫌ですね…


感染しないためには「刺されないように」
ということなんでしょうが、今年は、まだ
一度も刺されていません。

この暑さで飛ぶ元気もないんでしょうか。
私の賞味期限が切れてるんでしょうか。

でも偽装表示はしませんよ。腐っても
日本男児ですから…



実家の2階で寝ていた子供の頃の話です。

熱い夏の夜でした。

いつもTシャツに下着のパンツ姿で
寝ていました。


真夜中、Tシャツと胸の隙間をササっ
と何かが走りました。

一瞬の事で、特に気にしませんでした。
不快ではありませんでした。


それからすぐ、今度は逆方向に上半身の
肌の上を何かが走りました。


虫かな?うっとしなー!


起きて電気をつけてみました。

Tシャツを脱ぎましたが、何もいません
でした。

寝ぼけて気のせいやったんかな…


ベッドに戻ろうとしたら、シーツの上に
10㎝超のムカデがうごめいていました。

うわっ、コイツか!


人肌の上ではササっと素早いけど、タオル
シーツの上では足が絡まってモゴモゴやん…


ムカデは肉食ですから、ゴキブリを捕食して
くれます。エサがあるから家に侵入してきた
んでしょう。

無益な殺生もしたくありません。捕まえて
外に出してあげたいところですが、逃げられ
たら面倒です。仕方ありません…


せめて一撃で成仏させてあげようと、雑誌を
丸めて渾身の勢いで叩きました。

楽勝のハズでしたが、シーツも一緒になって
沈んでしまって、何十回も叩き続けてやっと
です。ため息が出ました。


騒ぎで起きた母親が、下から何か言って
いました。



ネットのニュース記事で見ました。

「男性が結婚相手に選ぶなら…

『ゴキブリ退治』ができる女性と
できない女性のどちらですか?

自力でゴキブリを倒せる女性と回答
した男性が8割強だそうです」


どっちでもイイです(苦笑)

いろんな意味で「ゴキブリ野郎」は嫌い
ですが、逃げ足の速い害虫をやっつける
快感…それはそれでアリな気はします。


同じく子供の頃、母方の祖母の家で
遊んでいた時のことです。

台所の流しにゴキブリが登場しました。

私が行動を起こそうとする前に、横にいた
祖母が素手でアッという間に捕まえました。


ほんの一瞬の出来事でした。

とてもこの人には敵わないと感じました。


「ゴキブリ退治ができる女性」と回答した
8割の男の中で、素手で握りつぶせる漢が
何割いるんでしょうか。

平和な現代生活に慣れきってしまっている
私は正直、自信ありません…

所詮、その程度の男です。



8月も今日で終わりですね。

暦上はともかく、何となく実感としては
8月は「夏」、9月は「秋」のイメージ
です。

終戦記念日が過ぎると秋の気配を感じます。


戦争体験をしている人の話を聞く機会が
めっきり減りましたね。

祖母や祖父が話をしてくれたことを
覚えています。

本当は思い出したくないのに
話をしてくれたんでしょうね。


極限のタフな状況下を生き残ってきた
人たちには本当の強さを感じます。

耐え難きを耐え忍び難きを忍び…


祖国のために尊い命を亡くされたすべての
方々に心より哀悼の意を申し上げます。


スポンサーサイト





最新記事