fc2ブログ

LIKE A 「ROLLING STONES」

2013年07月08日 11:13

今年も、後半の7月に入りました。

街中(まちなか)のビジネスパーソンも
クールビズが定着しているようですね。


最近はスーパークールビズとかいう
恥ずかしい呼び方も出てきています。

COOL = 涼しい、カッコ良い…

論点が「涼しさ競争」になってしまって
いますから、カッコ良い、カッコ悪いの
価値判断はよく分かりませんね。



シャツ屋さんでシャツをみていたら
ネクタイコーナーでベロマークの
模様が入ったタイがありました。

ローリング・ストーンズのロゴマーク
ですね。


結成50周年ということで、便乗戦略に
ベロマークを使用したグッズをよく目に
します。

Tシャツなんかだと、シャレで着るのに
イイのかもしれませんが、ネクタイは
どうなんでしょうね…


ベロマークは、ロンドンのアートスクールの
学生がミック・ジャガーの口元をイメージ
してデザインしたと言われていますね。


ミック・ジャガーは幸か不幸か、英国の勲章
をもらっていますから、そういう意味では
有りかもしれませんが…

ロックンロール(苦笑)自体が反体制とか
反骨の具現化の象徴ですから、ネクタイの
イメージに合いにくいんですよね。


着こなすには、相応の体型と面構え、感性が
求められそうです。

上級者向けですね。私は絶対買いません。



サントリーグループの中核企業である
サントリー食品インターナショナルが
東証一部に新規上場を果たしましたね。

公開価格を上回る株価となって、関係者の
皆さんはホッとしているんでしょう。

ブランド・商品共、知名度抜群で多くの個人
投資家の需要も高かったハズです。

私のような貧乏人の所にも、わざわざ証券
会社さんが営業に来てくれていました。

サントリーさんもお金をたくさん調達できて
良かったですね。


サントリーというと、BOSS缶や買収した
オランジーナを思い浮かべますが…

以前コンビニで、ベロマークが入ったビア系
アルコール飲料が並んでいるのを見ました。

サントリー「ROLLING HOP」と書いてました。

デザイン自体は悪くはありませんでしたが、
存在自体に何かたまらない中途半端さを
感じました(ゴメンナサイ)


うわっ、ストーンズやん!(苦笑)

「HOP」やのに、弾けてないやん!!


どの層をターゲットにしたんでしょうか。
その場で考えてしまいました。

ビール好きの既存客でしょうか?

ビールと距離がある新規客でしょうか?

ストーンズ好きの人でしょうか?

ベロマークの認知度でゴリ押しでしょうか?

それらの相乗効果狙いでしょうか?…


事務所に戻ってネットで調べてみました。

プロジェクトの責任者であろうサントリーの
部長さんが熱く語っている記事を見つけ
ました。

「ストーンズバー」シリーズだそうです。

かなりのお金を投資して、鳴り物入りで
新登場させた様子が、インタビューから
うかがい知れました。

若い人の酒離れを何としても食い止めたい
というサントリーマンの熱い想いがあったん
ですね。


…が、それから間もなく「ROLLING HOP」を
店頭で見かけることはなくなりました。

売上不振による生産・販売の打ち切りだそう
です(泣)

結局、口にすることはありませんでしたが、
パンチの利いた飲みごたえでもなかったん
でしょうね。


「若者に浸透しなかった」とか「飲食品と
アーティストがイメージ連鎖しにくい」とか
…失敗原因を分析している記事を見ました。

私も勝手に分析させてもらうと、単純に
「なんか、カッコ悪い」(ゴメンナサイ)
から、売れなかったんだと思いますよ。


理由なんか案外そんなもんです。

女性がよく口にする「なんか、イヤ」
みたいなもんです。



ローリング・ストーンズというバンドは
ロックンロールの代名詞風に語られる
存在なんですよね。

メンバー全員大金持ちなんでしょうが、
高齢になった今も変わらずスリムで、
ストイックな不良の雰囲気を醸し出して
います。


前述のサントリーの部長さんのパブリシティ
記事にはベロマークのTシャツを着た本人
の写真が掲載されていました。

赤フレームの派手な眼鏡をかけたポップな
お父さんという感じでしたね。


失礼ですが、写真を見る限り少しメタボな
感じが…(何度もゴメンナサイ)


「ローリング・ストーンズ」で売りたい!

宣伝マンとなってメディアに露出するなら、
ベロマークのTシャツをスリムに着こなして
ハングリーさを表現しましょう。


商品のカッコ良さが消費者の皆さんに
伝わると思いますよ。

同じストーンズファンとして応援します。


失敗を糧にがんばりましょう!

「転がる石」のように…


スポンサーサイト





最新記事