fc2ブログ

スモール・アントレプレナーシップ

2013年05月07日 08:58

BARや居酒屋等の飲食店を始めたい
という人に出会うことがあります。

フランチャイズではない独自の価値を
追求した小洒落た個人店で起業したい、
独立したいという人たちですね。

気持ちはよくわかります。


飲食店(外食)の競争は熾烈でしょう。

ずっと生き残っているお店は1割程度
と言われていますよね。


ただ、大成功するかは別として、いわゆる
スモールビジネスでの負けない「鉄則」は
あると思っています。


中小企業庁をはじめとした創業のための
情報サイトや書籍、支援機関もたくさん
ありますが…

起業を考えた時に、ビジネスモデルを
「見える化」していく前提になる「鉄則」
です。3つ挙げてみましょう。



飲食店など、お客さんが店に足を運んで
来てくれるビジネスで起業しようする場合…

大事なのは、何と言ってもやっぱり
「立地」ですよね。

お客さんは人間ですから、ターゲットとする
人たちのルートや動線を考慮した店づくりが
結局のところ肝になるんでしょう。

「鉄則1」です。

①店を知ってもらって
②興味をもって来店してもらって
③おもてなしを感じてもらって
④メニューを選んでもらって
⑤味に満足してもらって
⑥ファンになってもらう


店舗設計は、QCD (Quality=うまい
Cost=やすい Delivery=はやい)を
ベースにした経営戦略とリンクさせて
考えればイイんでしょうが…

リピーターになってもらうには、お客さんが
「行きやすい」「入りやすい」のが重要
ですよね。

来店のためのウェブ戦術も活用しましょう。


店舗を持たないビジネスの場合は、
「スピード」とか「フットワーク」とか、
業務の優位性、使い勝手の良さが、
そのイメージでしょうか。


次に、またやっぱり…な話ですが、
「先立つもの=お金」が必要ですよね。

資金調達が「鉄則2」です。

お金さえあれば、商売は継続できます。

仮にずっと赤字が続いても、資金力が
あれば怖いものなしです(苦笑)


目を見張るような経営改善計画がないと、
赤字では誰もお金を貸してくれません。

当然、誰も投資してくれません。


創業時なら借入による資金調達は比較的
容易です。半年や1年は、売上ゼロでも
持ちこたえられるくらいの資金を用意したい
ですね。


いくら綿密に事業計画を立てていても
いざスタートしてみると

こんなハズでは無かった…

なかなか思い通りにはいきません。


開業のバタバタに追われて、アッという間に
2~3カ月が経過していきますよ。

うまく軌道に乗らなかった場合、修正して
効果が現れるまでに相当の時間がかかり
ます。

その時間稼ぎに、資金力が必要ですね。



自分で商売を始めると、24時間、仕事
(お店)のことで頭がいっぱいになります。

寝ている間も、きっと夢の中で
ビジネスのことを思っているハズです。


「お金儲けのため」だけでは、なかなか
続きませんよ。

お客さんや従業員の喜ぶ顔を思い浮かべ
ながら、やりがいと達成感を感じなければ
続かないんです。

つまり、楽しくなければ続きません。


何で飲食店を始めようと思ったのかを
思い出してみましょう。


Q1.あなたは何のために働くんですか?
   (Mission=目的)
A1.
        ↓

Q2.あなたは何になりたいんですか?
   (Vision=将来像) 
A2.  
        ↓

Q3.あなたは何ができるんですか?
   (Value=強み)
A3.
        ↓

Q4.あなたは何をやるんですか?
   (Strategy=手段)
A4.○○な飲食店です!


「経営理念」の話です。ブレたら負けます。

心が迷った時は、気持ちを駆り立てた
最初の「想い」に立ち返ってみてください。


最後の「鉄則3」は、「24時間365日」
仕事のことを考えて行動できるか?
という極論です。

いい意味での公私混同です。


「24時間365日」仕事をし続けろ!
ではありません。そんな人生は楽しく
ありません。


家族やパートナーの理解が必要ですが、
これができれば失敗しないと信じてます。



仮に生き残る確率が1割ということは、
10人の中で1番仕事のことを考えて
行動し続ければ何とかなる!という風に
思いませんか?


成功のためにはマネジメントがいかに
重要かを改めて認識するでしょう。

いつの間にか「経営資源(人・物・金…)」
をフルに機能させて、PDCA (Plan=計画 
Do=実行 Check=評価 Action=改善)の
サイクルで「経営管理」をやっているハズ
です。

やり方は自由です。教科書はありません。


自分の感性を信じましょう!
楽しみながらやりましょう!!

ずっと続けたいから…です。
ずっと喜んでもらいたいから…です。


私も「24時間365日」仕事のことを考えて
行動し続けているつもりです。


仕事が楽しいと感じています。
(他にやることが無いという説もあります)

「新しい風」になりたいと思っています。
(カッコつけてるだけという説もあります)

新しい税理士のスタイルに挑戦しています。
(ただの自己満足という説もあります)


リスクを恐れていては何も始められ
ません。

リスクは最小限に抑えるべきですが、
リスクのない投資で得られるものは…

「元本=今までと同じ自分」だけですね。


人生は一度きりです。

アントレプレナーシップ(起業家精神)を
持ち続けている人、価値創造にチャレンジ
し続けている人を応援しています!


スポンサーサイト





最新記事