fc2ブログ

デザインの仕事・仕事のデザイン

2012年09月03日 08:28

個人的に、興味を惹くビジネスニュースが
ありました。

セレクトショップのユナイテッドアローズが
野村不動産と提携して、マンション室内の
内装や収納のデザイン事業を始めたという
話題です。


「衣」に「住」をプラスした事業領域で
“見せる”(表現する)スタイルを確立して
もらおう!ということなんでしょう。


もともと洋服とかインテリアとか
「デザインもの」が好きです。

そういった関係の仕事をしたい!
そんな願望は昔からありました。

その頃からイメージしていたビジネス
モデルがこういったスタイルです。


更に“見せる”調理のためのオーダー
キッチンも取り入れて、プラス「食」で
衣食住を総合的にプロデュースする
という事業も出てくるかもしれませんね。



このニュースについて、顧客開拓を狙う
拡大戦略がブランド価値を希薄化させて
しまう懸念を問題提起している記事が
ありましたが…

そうでもないのでは?と思います。


ファッションからインテリアへの
事業拡大は、ブランド的には逆に
価値の向上につながるでしょう。


ファッションに関心が高い人は、まず
間違いなく、インテリアにも興味があり
ますよね。

ライフスタイルを確立するという意味での
「自己実現の欲求」のレベルアップです
よ。


多角化に伴う事業の拡大は、経営資源の
再配分に労力を要するかもしれませんが、
ファッションブランドとしてのノウハウが
良いシナジー効果になりそうですけどね。


予算設定は、数万円から数百万円まで
幅広く対応するそうです。

分相応のオプションを利用できますね。

9月から本格的に販売開始とありました。



人は、やりがい(目的)を求めて
どんな仕事(手段)をやるべき
でしょうか?


シンプルな考え方(フレームワーク)を
持っています。

お金のために働くという考えは、万人共通
のモチベーションですから、特に論点になり
ません。


①何のために働く?(ミッション=使命)
        ↓
②何になりたい?(ビジョン=志)   
        ↓
③何ができる?(バリュー=価値)
        ↓
④何をやる?(ストラテジー=戦略)


残念ながら、私にはクリエイティブな感性や
デザイン力はありません。ということは…

想い(①ミッション②ビジョン)があっても
強み(③バリュー)がないんで、デザイン業
を選択することは、④戦略ミスになります
ね。


逆のパターンもあります。

「強み」を持っていても「想い」が弱ければ
大成しないでしょう…


私の適性を考えると、デザイナーよりは
今の仕事(評価・説明・提案・交渉等)
の方が向いてるんだろうと思います。



ただ…

Q.昔に戻ってもう一度自由に
 職業を選択できるとしたら?

A.クリエイティブな仕事!

やっぱり、勉強して、デザインを作る
仕事をやってみたいですね!


自分に「向いてる?仕事」を差し置いて
自分が「やりたい!仕事」にチャレンジ
したいです。

多分、失敗するでしょうね…


どうせ失敗するなら、自分がやりたかった
男臭さ全開のハードなデザインで、装飾系
(草食系)のクライアントたちをア然と
させてみたいですね!


スポンサーサイト





最新記事