fc2ブログ

日本「新生」へ

2012年03月12日 12:15

東日本大震災から一年です。

被災された方々に心からお見舞い
申し上げると共に亡くなられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


一年が経過しましたが、原発の影響等で
復興対策は思うように進んでいませんね。

「生活」の復興、「心」の復興、そして
「生きがい」の復興…

少しでも早い真の復興を願うだけです。


環境、エネルギー、資源、食料、産業、貿易

外交、防衛、憲法、行政、財政・借金、税金

年金・社会保障、医療、介護、少子高齢化

労働、雇用、倒産・失業、貧困・生活保護

犯罪・虐待、倫理、道徳、人権、教育…


思いつくまま挙げてみましたが、復興・原発
以外にも日本は様々な問題を抱えています
よね。

政治・経済とリンクする問題、課題の連鎖が
日を追うごとに悩ましくなってきているよう
に感じます。


日本は未曽有の打撃を受けた震災を逆境の
バネにして、新生日本として新しい歴史を
刻んで行こうとしている訳ですが…

夢と希望に満ちた国づくりへの長期的な
ビジョンは、政治家や官僚だけで描き切れる
ものでもないでしょう。

残念ながら、現状、彼らが“元気”を発信して
くれるとは思えません。


トップダウンするリーダーシップに不安が
ある時は、ボトムアップとの融合で、形に
していくのが望ましいんですよね。

目指すべき国家ビジョン策定のために
もっと国民の意見を吸収しましょう。


試しに、日本の未来に向けての想いと
行動に関してパブリック・コメントを
活用するくらいやってみては?と思い
ますね。

形骸化してそうな細かい意見募集
ばかりでなく、壮大なテーマに取り
組むことが国の本来の仕事でしょう。


皆が声を上げることで、自立心と
参画意識も高まります。

私たちや子供たちの明るい未来の
ためには、私たち自身が想いを描いて
行動しなければいけませんからね…


スポンサーサイト





最新記事