fc2ブログ

何とかにつける薬は無い?

2012年01月27日 18:03

事務所の営業時間は、平日の9時~5時が
基本です。

土曜日、残務と自己啓発のためにオフィスに
来ていました。

今から思うと、鍵をかけておくべきでした。


突然、営業のお兄さんが飛び込みで入って
来ました。

…(苦笑)


名刺をくれました。
「〇〇薬品」の営業さんです。

常備薬をオフィスに置かせてほしい
とのことでした。


絶対利用しないんで、その旨断ると…

「土曜日なんで、開(あ)いてる事業所さん
自体無いんですぅ…」

悲壮感漂わせる体(てい)でお願いされ
ました。

…(苦笑)


少し迷惑な話でしたが、かわいそうなんで
半年間だけお付き合いすることにしました。

(置き薬を消費しなければ、代金は不要
とのことでした)


いろんな噂やニュースを見聞きする
テレビCMでもお馴染みの薬屋さん
だったんで、どんなビジネスモデル
なのか? 少し興味がありました。


「後日、一番小さいサイズの薬箱を
持って来ます」

ビックリするくらい深々と頭を下げて
帰って行きました。


その後、携帯電話から連絡があって
薬箱を届けてくれる日時を約束しました。


当日、約束の時間が近づいた頃、
その携帯から電話がかかってきました。

すぐに電話を取ると、何も言わずに
切られてしまいました。

失礼な「在所確認」っぽかったですね。

…(苦笑)


しばらくしてから事務所のドアがノック
されました。

この前の人とは別のお兄さんです。

寒空の下、大きな肩下げバッグで
薬箱を届けに来てくれました。


薬箱が思ってた以上に大きくて、

一番小さいサイズをお願い
したんですけど、案外大きいですね…

そう尋ねると、さも当然のように
「スタンダード(標準)サイズですよ」

…(苦笑)


薬箱の引き出しを開けて、中身を見せて
くれようとしました。

奥に入っている薬が引っかかって、中々
開きません。

…(苦笑)


机から箱を降ろして、イスの上で悪戦苦闘
です。

その後、何とか引き出しは開いて
くれました。

奥から栄養ドリンクの大きな箱が出て
きました。

ダース入りのやつです。

…(苦笑)


当然、こちらからオーダーをしていないので
どんな薬を入れて来てくれるのか、興味は
ありました。

別に栄養ドリンクでも何でも良いんですが、
消費期限の短そうなものをわざわざ入れて
来なくても…

…(苦笑)


ドリンクを自分のバッグに戻しながら
「改めて中に入れる薬を持ってきます」

事前に薬箱の中身は確認してくれて
いなかったようです。

…(苦笑)


今度は「預かり証」とかの書類を作り始めて
くれました。

何枚かボールペンで字を書いた後、白の
応接机がインクで汚れてしまっていました。

…(苦笑)


残念ながらお兄さんは、それに気が付く
感性を持ち合わせていません。

次回の訪問について私に質問しながら
思いっきり「ボールペン回し」を始めて
いました。

…(苦笑)


一体、何回転させるつもりなのか?

日程を考える振りをしながら、しばらく
様子を見てみようかと思ったくらいです。


お兄さんを見送った後、ため息をつきながら
いろいろと考えてしまいました。

たぶん、彼も達成感を感じることなく
帰って行ったんだと思います。

いろんな意味で少し気の毒ですね。


再訪問の予定の日、案の定、薬は届きません
でした。

ただ、その「〇〇薬品」さんから電話があり
ました。女性の声で、薬箱のお礼の電話
でした。

…(苦笑)


その後何日か経ちましたが、今のところ
連絡はありません。このまま未来永劫
ないような気もします。

ガーゼと包帯とトローチだけが入った
スカスカの薬箱は哀愁すら感じさせて
くれます。


各登場人物のそれぞれの行動は一体いくつ
正解で、いくつ不正解だったんでしょうか?


そして、一番の不正解者は?


何の付加価値も生み出さないのに
コストだけ発生させることをあえて
やってしまった私でしょうね。


深作欣二監督作の映画「仁義なき戦い」
シリーズが大好きです。

「組織論」満載のストーリーと魅力的な
キャラクターは、ビジネスマン必見です。


映画の中の多くの登場人物のようにドライに
ドラスティックに生き残っていくべきか?

日々自問自答するところですが、現実は
ついつい情に流されてしまいます。


良かれと思ってやったことは、結果として
誰も幸せにしていません。


万が一、薬を届けに来てくれるなら
こんな男につける薬が有れば、ぜひ
持ってきて欲しいですね。


スポンサーサイト



おもうままなるべし

2012年01月07日 09:13

新年おめでとうございます

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り
心より御礼申し上げます

本年もこれまで同様
ご指導ご鞭撻を賜りますよう
お願い申し上げます


近所の神社「大阪天満宮」に
初詣に出かけました。

オフィスから歩いて3分です。


仕事上、いろんな数字目標を計画して
いますから、達成を祈願します。

あまりにも具体的なんで、神様の失笑が
聞こえてきそうです。「細かいねん!」


昔は「世界中の人たちが平和に暮らせます
ように」いつもそう祈願していました。


税理士事務所を開業してからは世界平和
を後回しにしてしまっていますが…

自分が精進(己事究明)しないと、世の中の
役に立てませんからね。


自己実現と社会貢献は、相乗の表裏一体
です。


おみくじを引きました。

丸い穴の開いた木箱に手を入れて
番号の書かれた玉を選びます。
その番号で「吉凶」がわかります。

「11」と書かれていました。


その玉を巫女さんに渡すと、笑みを浮
かべながら、おみくじを手渡してくれ
ました。

最後に一言「良いお参りでした」

その笑顔で、何となく「吉」を期待
しました…


第十一番 大吉 【おもうままなるべし】

 これまでの努力が報われ、物事速やかに
 成就する


とっても有難いお言葉ですが、神様からの
メッセージも自戒の念を込めて自分なりに
解釈しておきます。

 物事すべてが思い通りに成就することは
 有り得ないので、想いのまま出来る限りで
 良いから努力を続けなさい


「想い」は、自己実現と社会貢献です。


皆さんにとって、今年が「大吉」な一年に
なりますように…




最新記事