fc2ブログ

スリム化

2011年10月28日 22:30

私の事務所は、典型的な大型の会計
事務所さんのような「工場」タイプでは
ありません。対極です。

「生産ライン」設備投資もそのラインを
こなす「工員」雇用も必要としません。


立派な体制を整えている事務所さんは
「何でも来い!」でしょうから、ともすれば
経理や事務処理といった「過去の作業」
で、手一杯になってしまいがちです。

「未来のアドバイス」がおざなりにならない
ように、私は割り切って、自分なりに
「やらない(できない)」仕事の線引きを
しています。

心掛けているのはフットワークが利く
「スリム化」です。

フレキシブル戦略です(何それ?苦笑)


仕事で神戸方面に行った帰り、生まれて
初めて「IKEA(イケア)」で買い物をしました。

お店は、気持ちイイくらい
「スリム化(効率化)」でしたね。

①展示してある家具の番号を自分でメモ
②倉庫フロアーから自分でカートに
  ピッキング(荷積み)
③レジで精算
④自分で組立て

セルフな仕組み作りが完成されていました。

商品の機能・デザインやパッケージの他
お店のレイアウト、スタッフの応対、果ては
彼(彼女)達の体型(ゴメンナサイ)までもが
無駄のないスリムでハイセンスなイメージ
に感じました。

結果として、お手頃の価格で商品を提供
できるというローコスト戦略ですね。


最小限の投資で、最大限の成果をあげる
ことが、ビジネスの理想であると思って
います。

よくお客さんに「回転率」の話をします。

① 50万円を元手に営業用の軽自動車を
 買って商売を始めたスリム社

②500万円を元手に営業用のベ○ツを
 買って商売を始めたメタボ社

仮に両社の売上が共に1千万円だった
とします。

単純に効率性(資本回転率)を考えると
優劣は…

①1,000÷ 50=20回転
②1,000÷500= 2回転

「①>②」ですね。

軽自動車のタイヤをフル「回転」させて
営業をがんばったというイメージで
回転率をとらえるとわかりやすいですね。


私も経営の「スリム化」を提唱している
以上、メタボな体型にはなれません!

説得力がなくならないように、今日も
腹筋です!!

いぃーーち

にいぃーー

さあぁーんっ…


ふぅ~~…

今日はコレくらいにしといたるわ…


スポンサーサイト





最新記事