fc2ブログ

標的(ターゲット)

2011年06月26日 12:24

事務所宛にいろんな営業の電話が
かかってきます。

「投資しませんか?」が一番多いですね。
(ゴメンナサイ、うちは貧乏なんですよ)


元銀行員です。

ハイリスク・ハイリターンの投資は
生理的にスルーしてしまいます。


ギャンブルもしません。

微々たる余剰資金は自己投資に回して
人生そのものを賭けの対象にしています。

人生はギャンブルですよね。


勧められても、衝動買いしたりすることは
まずありません。

でも、その人がどんな「営業」をしてるのか
は、気になります。

いかにも興味ありげに、へぇー!とか言って
話を聞くことがよくあります。


決して性格が悪いわけではありません。

好奇心旺盛なんです。


休日、梅田で自転車に乗って信号待ちして
たら、後ろから女性に声をかけられました。

すぐ「キャッチもどき」とわかりました。


ターゲットが違うやろ(苦笑)

人見て声掛けせな…

心の中で思いながらも、ちょっとだけ
お付き合いしました。


決してその女性がキレイだったんで、
デレデレしたわけではありません。

好奇心旺盛なんです。


趣味嗜好を探るようなアンケートに答え
させて、最終的に商品(高級時計)を売る
方法のようです。

こんな方法で引っかかるわけないやん…
と思わせる稚拙さでしたが、要はその
ための「キレイな女性」なんですね。

酒を飲まされたら、このハニートラップに
引っかかってしまうかも…


アンケートの最後に名前と電話番号を
聞かれました。適当な名前と暗記してる
最寄り警察の番号を書いてあげました。

大阪府警は下4桁が「1234」ですから
覚えやすいですね。


仲間、見張り役は近くにいるんでしょうか?

どんな事情でこんな仕事してるんでしょうか?

法の抜け穴を見つけてチョロチョロする
ようなセコい商売はやめましょうね!


自転車に乗ってしばらくして、今度は
若い制服警官に呼び止められました。

すぐ「盗難車チェック」とわかりました。


ターゲットが違うやろ(苦笑)

さっきの女の人に職質せな…

心の中で思いながらも、しぶしぶ
自転車を降りました。


少し目つきが悪かったんでしょうか?


リーバイス(ジーンズ)に
ポンティアック(ミニサイクル)で、
違和感ないやん!アメリカンやん!

そんな自分勝手な感性なんか、全く
通用しなさそうな真面目を絵に描いた
お巡りさんでした。


すぐに確認が済んで、丁寧に
見送ってくれました。


この若い警察官が、カンの鋭い刑事に
なるまで、あと何十年くらいでしょうか?

場数を踏んでがんばってくださいね!


営業は「マーケティング」と「セールス」
です。

売れる仕組みを作って(マーケティング)、
最後の一押し(セールス)で、契約(クロー
ジング)にもっていくのが王道です。


でも、それ以前にターゲットを誰にするか
が大事ですね。

ターゲットを明確にしないと、無駄撃ち
コストがかかります。

マシンガンのように、手当たり次第、撃ち
まくるだけの品の無い営業は好きでは
ありません。


ゴルゴ13のように狙った獲物をライフルの
一発で仕留めるのが私のビジネスの理想
です。

もちろん、劇画の世界のようにカッコ良く
いったことなんか一度もありません。

現実は、とめどなくカッコ悪いもんです。


武士は喰わねど高楊枝


腐っても大和魂をもって生まれた日本男児
です。

気高さとストイックな倫理観は忘れません。


日本がこんな時だからこそ、自分たちさえ
良かったらいいというようなビジネス戦略は
控えたいですね。

拙者、満腹でござる…?


スポンサーサイト



学習道

2011年06月07日 08:16

夕方からの時間を活用したビジネス講義
の講師の仕事をさせてもらっています。


起業した方、起業を目指している方など
社会人向けの実務講座です。

企業経営に役立つ財務・管理会計、経営
分析、資金計画、キャッシュフロー、税務
なんかの理解・習得が目的です。

座学での知識・スキルの学習が、実際の
仕事での経験学習に少しでも相乗して
くれれば…と思っています。


実務家の立場で色んなビジネスシーンを
想定してしゃべりますが、最後は結局、
モチベーションとか精神論的な話をウザく
語って、恥ずかしい奴です。


大学時代、専門課程以外に教職課程を履修
していました。

諸事情で銀行に就職しましたが、教職課程で
学んだ事は、銀行員時代の仕事にもプラス
でした。


大学は、いわゆる私立文系です。

当時「英語」「国語」「社会」の3教科の
入試が標準でしたが…

暗記科目の「社会」がイヤで、その代わり
選択肢にあった「数学」を受験勉強した
ことが、多分、今の税理士の仕事の役に
立っています。


経営者になって、経営学、経済学、法学
とかの社会科学系はもちろんなんですが、
大学(社会学部)で学んだ人文科学系の
哲学、社会心理学なんかはその有用性を
感じますね。


遊びたい盛りに、学ぶコトの意味もロクに
わからないまま勉強したことは、意外と
無駄に終わっていません。

結果として、自分が将来に亘ってたどる
運命の力になってくれた気がしますね。

世間知らずな若僧の頃はあまり考えずに
とりあえず勉強しておいた方が良さそう
です。


「生涯学習」の価値が徐々に認知されて
いますね。

働きがいと生きがいを求めて…
学校を卒業してからが本当の学習の
始まりなんでしょうね。


勉強したくてもできない環境にいる人が
世の中にはたくさんいます。

それができる環境にいることの有難さを
噛みしめて精進しなければいけません。


夜間講座の受講生の皆さんも自分にムチ
打って自己啓発に励む優秀な方ばかり
です。

それぞれ実社会で成功と失敗の体験を
してきて、新たな想いをもって参加されて
います。


「人類最強」「60億分の1」と言われていた
総合格闘技のヒョードル選手があっさり
連敗してしまいましたね。ビックリしました
が…

人間が永遠に勝ち続けることは不可能
です。

逆に、永遠に負け続けることも不可能
です。

栄光と挫折の経験から学習、成長していく
のが人間なんでしょう。


ビジネスパーソンの皆さん!

「勝っておごらず負けてくさらず」の精神で
ぜひ自身の人生もソリューション(苦笑)
してみてください!!




最新記事